中古車市場 変遷

中古車市場もどんどん変わっています

中古車市場,変遷

 

中古車市場は、ひと昔に比べ、まったく違ったものとなっています。

 

数年前までは、車を買い換えたいという人が自動車販売店に下取りしてもらった車が整備されてから中古車センターなどに並ぶという形が多かったのが、今では、インターネット市場などという形で出ていて、どこの駐車場にも並んでいないケースがほとんどです。

 

そして、今までの中古車といえば、整備などに費用がかかっても、売れ残ることが多くありました。
しかし、今では、インターネットを通じて買い手を探せるため、どんな中古車でも売れ残るということがまずないという状態にまでなっているのです。
そこで、中古車の買取りに関しては高額で買い取ってくれる業者が歓迎され、専門業者として台頭してきたのです。

 

買取り専門業者は、インターネットをフル活用したサービス展開で、どんな中古車も見つけ出し、それの買い手もすぐに見つけることができるというのを第一の特徴としています。
そこには、中古車の全国的なオークションというものが存在しています。
流通が究極に進化した形といえるかもしれません。

 

今では、中古車の所有者自身もオークションに対して関心を抱き、さまざまな形で利用しようと考えています。
新車購入後、まだローンがあるのに新しいタイプに乗り替えるといった人も出てきています。

 

中古車市場の変化に伴い、ユーザーの中古車についての意識も変化してきています。
まず新車として購入し、中古車市場で人気が出たころに売りに出していこうというものです。
もちろん、その目的は中古車の高額査定です。

 

そして、今、買取り専門業者と販売店の業態変化もあって、企業間の再編が進んでいくのではないかと見られています。

 

>>ネットでの車査定依頼なら


中古車市場の変遷について関連ページ

査定の仕組みから知る車査定
車査定はどのように進んで取引が成立するのでしょうか。
下取りと買取りの違いから知る車査定
車の下取りと買取りはどのように違うのでしょうか。
専門家の仕事から分かる車査定の目安
中古車買取業者の仕事にズームインしてみました。
自動車一括査定の代表サイト
代表的な車買取サイトについてご紹介しています。
走行距離について
車査定において走行距離はどのくらい査定額に影響してくるのでしょうか。