車 売却時期

季節によって査定額の相場は変わる?

車,売却時期

 

 

自動車の査定は、ボディのキズや走行距離といった車本体に関わるものほか、買取り相場というものも大きく関わってきます。

 

 

つまり、自分が売りたいと思っている車と同じ車種の需要が増えているときに売ると、高い値段で売ることができるということです。

 

ただし、需要とともに供給も大きな要素となってくるため、いくら重要が増えても、同時にその車種を売りたいという人も多くいれば、高額査定は難しくなるでしょう。

 

たとえば、季節的に需要が増えるために、相場が動く車種があります。
スキーシーズンに需要が増える4WD車や、行楽シーズンに需要の増えるワゴン車などです。

 

これらの車種については、そのシーズンを前に売り出すというのが高い査定額を手にする賢い方法となるでしょう。

 

一般車については、季節的な相場の動きはほとんどないようです。
ただし、一般車の中古車販売台数は3月の就職期、卒業の時期だけは、毎年増加する傾向にあります。
そこで、もし、年末年始に車を売却しようというような予定があれば、少し伸ばして3月まで待ってみるというのがいいかもしれません。
3月に需要が増えることが容易に察しできるからです。

 

季節的な要因を除いた部分で見てみると、売りたいと考えている車の車種の人気や新型タイプの発表など、さまざまな条件によってかなり流動的になってくるので、一概に売り時というのを決めるのは難しいかもしれません。
それに、そうした時期を待っていると、車自体の車検の残り期間が短くなったりしてしまいます。
時間が経つだけ査定額も低くなってしまうということです。

 

つまりは、売りに出したいと思ったときがいちばん良い時期ともいえるのです。

 

 

>>車を売りたいと思ったら

 

 


車の売却時期について関連ページ

中古車査定基準とは
車査定の目安の第一は「中古車査定基準」です。中古車査定基準について学びましょう。
専門家の目について
中古車査定の専門家、自動車査定士が見る査定のポイントとは何でしょうか。
車査定のポイントとは
実際に自動車査定士が査定を行うときには基準に沿ったチェックシートを使用しています。
自動車一括査定サイトについて
自分の車の相場を知りたい時にオススメなのが、自動車一括査定サイトです。