車査定 ポイント

査定シートのチェック項目の内容は?

車査定,ポイント

 

自動車査定士が中古車の査定を行うときは、マニュアルに添った形でチェックを行っていきます。

 

マニュアルは業者独自で作っているケースもあります。

 

自動車査定士が実際に車を前にして査定を行う際には、カーチェックシートといったものを用いることが多いようです。

 

カーチェックシートには、自動車についている書類の内容、あるいは自動車の部位による状況など、さまざまなチェック項目が記されています。
自動車査定士がチェックシートを用いて査定を進めるとき、最初は書類の確認という作業を行うことが多いようです。

 

というのも、この書類の確認という作業は、自動車査定協会が作成している参考資料の「初めての査定」のなかで、書類は情報の宝庫であると紹介されるほど重要な作業とされているためです。
つまり、自動車についている書類を確認すれば、その自動車についてのさまざまな情報が得られるということです。
自動車のことをよく知るには、その自動車についている書類を確認してみるのがいちばんの近道であるということです。

 

確認する書類には、自動車検査証、整備手帳、保証書、取扱説明書、自動車リサイクル券、定期点検整備記録簿、自賠責保険証といったのもがあります。
自動車査定士は、これらの書類に書かれていることをチェックシートに転記しながら、その車の基本的な情報を知ることからはじめるのです。

 

 

そのなかでも、車の形式名には自動車査定士は敏感になります。
なぜなら、中古車の基準価格は、車名ではなく形式名によって決まるからです。

 

 


車査定のポイントとは関連ページ

中古車査定基準とは
車査定の目安の第一は「中古車査定基準」です。中古車査定基準について学びましょう。
専門家の目について
中古車査定の専門家、自動車査定士が見る査定のポイントとは何でしょうか。
自動車一括査定サイトについて
自分の車の相場を知りたい時にオススメなのが、自動車一括査定サイトです。
車の売却時期について
高値で車を売るにはいつの時期が良いのでしょうか。