車査定 書類

車査定に必要な書類とは

車査定,書類

 

 

愛車の高額査定を目指すなら、忘れてはいけない注意点があります。

 

中古車買取り業者の詳細な査定を受けるために、車の隅々まで気を配ってみても、意外と忘れがちになるのが、車に備えてある書類です。

 

まずは、売却するために必要な書類がきちんと揃っているかを確かめる必要があるでしょう。

 

車を売却するにしても、必要な書類が揃っていないと売却は成立しないのです。
そのときになって慌てないよう、あらかじめ必要書類を確認してすべて揃えておくようにしましょう。

 

いちばん大事になるのは、自動車検査証明証です。これは、前もってコピーをとっておくと安心です。
いろいろと使用する機会も多いため、いつの間にかどこかへやってしまったというときのためにコピーを用意しておきましょう。
もし、なくしてしまっていると車の売却ができなくなるので、再発行という面倒な手順を踏まなくてはなりません。

 

ほかに、自動車納税証明書や自賠責保険加入証明書も必要になります。
これらをなくしたり期限を切らしてしまっている場合は、売却できなくなってしまう可能性があるため、きちんと確認しておきましょう。
自動車税の場合、1〜3月分の証明書は前年の証明書が必要となるので注意が必要です。

 

また、自賠責保険加入証明書については、保険証券の名義は車の所有者でなくてもよいとされています。
しかし、期限が切れている場合は名義変更もできなくなるので、この点も注意が必要です。

 

いずれにせよ、なくしていたりすると再発行の手続きなどが必要になるので、前もって、余裕を持った対処をしておきましょう。

 

 

>>車査定の目安を調べて高く売る!


車査定の際に必要な書類について関連ページ

車査定の際に知っておくべき条件とは
車査定で有利・不利になる条件とはどのようなものでしょうか。
車査定の手順について
車査定の流れについてご説明しています。
車査定と車検の関係とは
車検までの期間は車査定額にどのくらい影響してくるのでしょうか。
中古車一括査定サイトのメリット
中古車の一括査定を行うことでより高値で車を売ることが可能になりました。