車査定 手順

車査定の流れとは

車査定,手順

 

愛車の高額査定を目指すのであれば、査定の適切な流れを知っておくと、余計なムダが省けます。

 

適切な流れに添って売却しないと、車を自分の手元に置く時間も長くなってしまい、それだけ維持費もかかり、査定額自体も下がってしまいます。

 

また、最悪の場合だと、再査定といったことになったり、最初の査定よりも低く査定されることだってあります。

 

査定を受けるには、査定についてのきちんとした知識を持って、適切な流れにしたがって進めていくのがいいのです。

 

まずは、愛車を買い取ってくれる買取り業者を決めなければなりません。
これを決めるには、最近ではインターネットの自動車一括査定サイトを利用するという方法が一般的となっています。

 

ほかに、中古自動車専門誌などを利用するといった方法もあります。
そして、いちばん高く査定してくれそうな業者を選ぶことが、次の手順となります。

 

続いては、その業者との契約交渉です。
ただし、契約したからといってすぐに車を引き取ってもらえるわけではないので注意が必要です。

 

つまり、査定日というものと引き取り日というものが別に設定されているということです。
買取り業者が手渡す書類にハンコを押せば契約は成立しますが、そのときにすぐに車を引き取ってもらえるわけではないのです。

 

そこで、なるべく早く引き取ってもらえるような準備を進めておくことが必要になってきます。
車を1日でも自分の手元に置いておくと、査定額も下がってしまいます。
まず、引き渡すときに必要な書類をすべて揃えておきましょう。
書類不足の場合は引き取ってもらえないので致命的です。

 

契約成立から引き取りまでは、1週間を目安として準備を進めておきましょう。

 

 

>>自動車一括査定サイトのご紹介


車査定の手順について関連ページ

車査定の際に知っておくべき条件とは
車査定で有利・不利になる条件とはどのようなものでしょうか。
車査定の際に必要な書類について
査定に必要な車の書類についてみてみましょう。
車査定と車検の関係とは
車検までの期間は車査定額にどのくらい影響してくるのでしょうか。
中古車一括査定サイトのメリット
中古車の一括査定を行うことでより高値で車を売ることが可能になりました。